スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回DROPOUT TV(D-TV) 記者向けワークショップ報告

VJUの中村です。
8月6日・7日に行われたDROPOUT TV(D-TV) 記者向けワークショップの報告を行ないます。
これは、現在展開中のDROPOUT TV ONLINEで、記者としての基礎を学ぶワークショップです。
s-DSCF4760.jpg
s-DSCF4775.jpg

ワークショップでは単にビデオカメラの扱い方だけではなく、いかに効率的に映像を撮るか・映像をムダにしないかや、
取材対象への先入観で取材を進めてしまう「トップダウン」の取材など、報道被害を生み出さないために、
ヒアリングを重視し、取材対象の意見を大事にする「ボトムアップ」の取材をする方法など、実践的かつ、
今までプロが「勘」と言っていた部分を、記号論などを使って言語化し、皆さんにも言葉で伝わるように工夫してあります。
s-DSCF4742.jpg
s-DSCF4751_.jpg

今回は特別ゲストとして、VJが訊くのナレーションでお世話になっている俳優・声優の河野匡泰(こうのまさひろ)さんに来ていただき、
s-DSCF4778.jpg
s-DSCF4797.jpg

実際に起こるであろうシチュエーションでの撮影トレーニングも行うことができました。
s-DSCF4804.jpg

参加者から以下のような感想を頂いています。

■東さん■
今回の講座で学んだことは、これからの映像制作にとても役に立っただろうなと思いました。とても充実した2日間でした。
ドキュメンタリーの映像でなくても、ボトムアップの考え方や箱書きの方法は活かせるだろうし、大切にしたいことだなと思います。
ありがとうございました。

■匿名希望さん■
初めてのビデオ講習でしたが、親切に教えていただいて参考になりました。
ビデオが高度な機能を持てば持つほど、基本が大切だと思います。
社会心理学的にもこの講座自体が面白いと思います。
今後もこ教示いただければ幸いです。
s-DSCF4761.jpg

今後もワークショップを予定していますので、次回が決まり次第、改めてお知らせします。
スポンサーサイト

第2回 D-TV記者向けワークショップ報告

こんにちはー!スタッフの松長です^^
今回は、12月16?18日に行われた、VJUの市民記者向けワークショップのご報告をします。

第二回目になる市民記者向けワークショップ。
内容は・・・

第1日目:概論
第2日目:ヒアリング→箱書き(映像の流れを起承転結で表したもの。プロット)の書き方と撮影方法
第3日目:インタビュー、編集

でした。
今回は2人の新しい方々が参加してくださいました!
小さくて可愛いけどサバサバのIさん。
マイペースで堅物と見せかけてすごく面白いYさん。
2人ともかなりキャラ濃い。笑

私も大変つたないながら、第一回目の経験者として2日目にお手伝いしました。
 第1回のWSの様子はコチラ★↓
 http://vju.blog66.fc2.com/blog-entry-19.html

2日目は主にヒアリングと撮影。「趣味と私」という題で、スタッフの中森さんのドキュメンタリーを構成、一部撮影しました。
まずヒアリングで取材相手に自由に話を聞き、それを論理的に組み立てて、自分なりの物語を箱書きにしていきます。ヒアリングは楽しくおしゃべり。しかしいざ論理的に組み立てようとすると、上手くつながらなかったり、聞き逃したところがあったり。「しゃべりすぎちゃいました」と、Iさん。「箱書きを書こうと思うとうまく質問が出てこなかった。あと、誘導尋問になってしまった」とYさん。お二人ともここでかなり苦戦しているもよう・・・

次の撮影では、中森さんの趣味であるキャッチボールをやりながら、VJU独自の撮影方法を楽しく学びました。映像を編集しなくてもそのまま見れるようなイディオムシューティングの基本から、移動の撮影(フォロー、ドリー、トラッキング)などなど。
(詳しくはぜひワークショップへ!!笑)

私たちのときよりも高度!!
構図の決め方や、動きながらの撮影は難しい。。
でもお二人ともすごく楽しそうで、夢中で撮影していました。
3日目の編集ではかなり高度なものが仕上がったよう。拝見するのが楽しみです。
お二人からは、「構成段階でつっかえました」「一から映像を作るのにかなり役立ちそうでした」などの感想をいただきました。

打ち上げでは、Yさんの超マイペーストークとIさんの鋭いツッコミが冴え渡り、大変盛り上がりました。とっても楽しかったです!!!
今後もVJUにかかわってほしいなー。
みなさん3日間お疲れ様でした^^

もうすぐオンラインでの配信が始まります!
今後ともVJUを応援よろしくお願い致します☆*^^*

ワークショップ@四谷ひろば

5月18日。
四谷ひろばという、旧四谷第4小学校でVJUのワークショップを行いました。四谷ひろばは校舎が建てられて101年目なんですが、とてもきれいで、設備も整った施設でした。6月13日に行われるVJU説明会も四谷ひろばで行われますので、ぜひみなさん足を運んでくださいね。

090518_ws1さて、この日のワークショップはインタビュー練習を終え、構成練習に突入しました。インタビュー練習の最後の宿題は、以前に撮ったインタビューを組み込んだ架空の構成を作ってくること。自分なりに考えて作ってきたのですが、ばしばし遠藤さんの指摘が入り、順序が入れ替わったり登場人物が減ったりと、大きく構成が変わっていきました。すると、私が書いたものよりもインパクトがあり、つっかかりがなく読めるものが出来上がったのです。少し順番を変えるだけでこんなに印象が変わるなんて、構成って奥が深い。

090518_ws2人を引きつけるには、視聴者に疑問を抱かせない流れをつくること。そして引きつけた後に、新しい視点やメッセージを刺激ある映像と一緒に伝えることでインパクトを与えること。この両方が大事なんだと今回のワークショップで感じました。

 次回のワークショップでは、実際に出来上がった作品を構成に戻すことで、どのように構成ができているのかを分析します。
ブログランキング参加中!!下のバナーをクリックお願いします!

テーマ : しっかり勉強!
ジャンル : 学校・教育

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。